枕草子 原文。 小学校国語/枕草子

枕草子 (Wikisource)/第一段

原文 枕草子 原文 枕草子

😃 されど我えたらんは理、人のもとなるさへにくくこそあれ。

20

『枕草子』の現代語訳:35

原文 枕草子 原文 枕草子

⚐ 又藥玉は菊のをりまであるべきにやあらん。 物のをりの扇、いみじと思ひて、心ありと知りたる人にいひつけたるに、その日になりて、思はずなる繪など書きてえたる。

18

『枕草子』の現代語訳:92

原文 枕草子 原文 枕草子

🤝 また、姑にほめられるお嫁さん。 「その人の侍ふ」などいひ出づれど、さしもうけひかずなどぞおはする。

8

5分で分かる枕草子!日本三大随筆のひとつをわかりやすく解説!

原文 枕草子 原文 枕草子

🤣 いみじう憎き人の来たるにも、またつぶる。 このウェブページでは、『枕草子』の『名恐ろしきもの 青淵。 轅の上に又さし重ねて、三つばかりまでは、少し物も聞ゆべし。

15

5分で分かる枕草子!日本三大随筆のひとつをわかりやすく解説!

原文 枕草子 原文 枕草子

💢 「愛敬なくと、詞しなめき」などいへば、いはるる人も聞く人も笑ふ。

20

『枕草子』の現代語訳:90

原文 枕草子 原文 枕草子

⚑ 老いていけば同じなど憂し。 霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。 御覽じて、いみじう驚かせ給ふ。

10

枕草子の全文を公開

原文 枕草子 原文 枕草子

🐲 かたため山。

3