日本 管 学 合奏 コンテスト 2020 結果。 JSECC日本学校合奏コンクール/Home

JSECC日本学校合奏コンクール/グランドコンテスト_審査結果

管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト 管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト

⚑ ご了承ください。 ご来場をお待ちしております。

15

八戸・図南小吹奏楽部が日本管楽合奏コンテスト最優秀賞 3人の部員で

管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト 管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト

☭ 審 査 員:天野正道(作曲家) 尚美ミュージックカレッジ専門学校特別講師、(一社)日本吹奏楽普及協会理事長 岡崎耕治(ファゴット) 武蔵野音楽大学教授、エリザベト音楽大学講師、元NHK交響楽団首席奏者 小串俊寿(サクソフォーン) 東京音楽大学教授、昭和音楽大学講師 久保昌一(打楽器) NHK交響楽団首席ティンパニ奏者、東京音楽大学兼任教授、武蔵野音楽大学講師 須山芳博(ホルン) 武蔵野音楽大学専任講師、洗足学園音楽大学客員教授 出場者数:55名(内訳)中学生部門 28名 / 高校生部門 27名 * * * * * 第21回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト結果 平成29年3月27日(月)に国立音楽大学オーケストラスタジオ(東京都立川市)において、 第21回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテストが行われ、以下の結果となりました。

4

日本管楽合奏コンテストってなんですか?

管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト 管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト

🙌 予選に関しましては、各支部にお問合せください。 (聖賢堂については23日の15時前後は小学校の部の表彰式のため使用不可) ただし、他の団体も一緒に使用しますので、あくまで個人の音出しのみになります。

日本管楽合奏コンテスト | JMECPS 公益財団法人日本音楽教育文化振興会

管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト 管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト

😊 ・時間制限…A部門は課題曲、自由曲合わせて12分以内。

2

JSECC日本学校合奏コンクール/グランドコンテスト_審査結果

管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト 管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト

😋 罹患された皆さまには,心よりお見舞いを申し上げます。 各部門の入賞者以外で審査員が才能を認めた者に審査員賞を授与する。

3

JSECC日本学校合奏コンクール/Home

管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト 管 2020 合奏 結果 日本 学 コンテスト

😈 毎回それぞれの想いのあふれた演奏が感動を呼び起こしてきました。 第21回ソロコンテスト 入 賞 者 <中学生部門> 賞 氏名 学校・学年 楽器 文部科学大臣賞 新田吏央 弥富市立弥富中学校1年 愛知県(東海) マリンバ 第1位 新田吏央 弥富市立弥富中学校1年 愛知県(東海) マリンバ 第2位 大島快晴 大和郡山市立郡山東中学校3年 奈良県(関西) フルート 第3位 岩井田さくら 鹿児島市立坂元中学校3年 鹿児島県(九州) ユーフォニアム 審査員 北爪道夫賞 麦沢菜穂 名古屋市立神丘中学校2年 愛知県(東海) オーボエ 審査員 北村源三賞 椎木優衣 加賀市立東和中学校2年 石川県(北陸) バリトンサクソフォーン 審査員 武田忠善賞 鎌田こはる 仙台市立向陽台中学校2年 宮城県(東北) クラリネット 審査員 福田 隆賞 星野基信 都城市立沖水中学校1年 宮崎県(九州) ホルン 審査員 山本英助賞 設樂里佳 紋別市立紋別中学校3年 北海道(北海道) トランペット <高校生部門> 賞 氏名 学校・学年 楽器 文部科学大臣賞 栗城ほのみ 北海道釧路湖陵高等学校3年 北海道(北海道) クラリネット 第1位 栗城ほのみ 北海道釧路湖陵高等学校3年 北海道(北海道) クラリネット 第2位 須納瀬琳香 神村学園高等部1年 鹿児島県(九州) トランペット 第3位 榎かぐや 習志野市立習志野高等学校2年 千葉県(関東甲信越) オーボエ 審査員 北爪道夫賞 初見那少 鹿島学園古河キャンパス2年 茨城県(関東甲信越) オーボエ 審査員 北村源三賞 新谷彩寧 石川県立小松商業高等学校1年 石川県(北陸) アルトサクソフォーン 審査員 武田忠善賞 五月女琴音 栃木県立真岡女子高等学校2年 栃木県(関東甲信越) クラリネット 審査員 福田 隆賞 富田康太郎 日本大学豊山高等学校2年 東京都(関東甲信越) スネアドラム 審査員 山本英助賞 大上穂花 須磨学園高等学校2年 兵庫県(関西) オーボエ 開 催 日:平成29年(2017)3月27日(月)午前9時45分~午後6時 中学生部門 午前9時45分~/高校生部門 午後1時45分 場 所:国立音楽大学 オーケストラスタジオ(東京都立川市) 主 催:公益社団法人日本吹奏楽指導者協会 協 力:国立音楽大学 協 賛:エリザベト音楽大学、くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学、札幌大谷大学、洗足学園音楽大学、 東京音楽大学、名古屋芸術大学、日本大学芸術学部、平成音楽大学、武蔵野音楽大学、 (株)ビュッフェ・クランポン・ジャパン、(株)ミュージックエイト、(株)コルグ、 (株)フォトクリエイト、(株)JTB関東、(株)クリエイティブキメラ、(株)東京ハッスルコピー、 ロケットミュージック(株) 後 援:文化庁、浜松市、(公財)浜松市文化振興財団、(公財)日本音楽財団、毎日新聞社、東京商工会議所、 (一社)全日本吹奏楽連盟、東京都吹奏楽連盟、東京都高等学校吹奏楽連盟、全日本音楽教育研究会、 (株)プリマ楽器、野中貿易(株)、(株)CAFUAレコード、ブレーン(株)、 吹奏楽専門校ESA音楽学院、(株)全音楽譜出版社、上野学園大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学、 沖縄県立芸術大学、活水女子大学音楽学部、京都市立芸術大学、神戸女学院大学音楽学部、聖徳大学、 相愛大学、東邦音楽大学・東邦音楽短期大学、桐朋学園大学、名古屋音楽大学、日本大学芸術学部、 広島文化学園大学、フェリス女学院大学音楽学部、福岡女子短期大学、平成音楽大学、 武庫川女子大学音楽学部、山口芸術短期大学 出 場 者:参加資格は公益社団法人日本吹奏楽指導者協会の各支部長が参加を適当と認め推薦した中学生及び高校生 表 彰:各部門の最優秀者に文部科学大臣賞を授与する。 2)管打楽器合奏を主体として、同属楽器アンサンブル・声楽・電子楽器・弦楽器との融合について研究を行う。

15