村 中 医療 器。 泌尿器科

医師経歴

器 医療 村 中 器 医療 村 中

☕ 肝細胞がんに対しては、ラジオ波焼灼術(RFA)や肝動脈塞栓術を多数施行し、肝細胞がんの病態に応じて定位放射線療法(STR)なども行っています。 所属学会・資格• 日本血管外科学会認定血管内治療医• 会社概要 会社名 中村医科工業株式会社 所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2-35-23 TEL 03-3813-3486 FAX 03-3813-3480 代表 取締役 鶴田 世二 設立 1956年11月6日(1946年創業) 資本金 1,200万円 業態• また炎症性腸疾患診療では、現在、潰瘍性大腸炎患者287名、クローン病患者73名の治療を行なっています。 新生児機器(保育器,酸素濃度計,光線治療器,黄疸計 他)• 治療方法については、傷が小さく、侵襲が少ない腹腔鏡下手術も可能となりました。

BNCT

器 医療 村 中 器 医療 村 中

🖖 産科・婦人科用機器(インファントウォーマー、吸引娩出器,胎児ドップラー 他)• 日本補完代替医療学会学識医• 専門は循環器内科です。

8

医師経歴

器 医療 村 中 器 医療 村 中

😒 所属学会・資格• 中性子のエネルギーを調整し、病巣部に照射する。 朝日信用金庫 湯島支店 グループ 会社 中村医科工業株式会社 の歴史 1946年(昭和21年) 中村常治(初代社長)が東京都文京区本郷3丁目に「中村医科器械店」創業 1951年(昭和26年) 我が国で初めて、新生児用蘇生器(実用新案登録)開発・製造販売 1955年(昭和30年) 国産の「保育器」を開発 厚生省(当時)の推奨メーカーとなる 1956年(昭和31年) 11月6日 株式会社に組織変更 1961年(昭和36年) 6月 中村医科工業株式会社に商号変更 1962年(昭和37年) 「N IDEAL」商標登録 1971年(昭和46年) 成人用人工呼吸器「ニューレサシテータ S-50」開発・製造販売 1974年(昭和49年) 「自動蘇生器 S-300」開発・製造販売 1978年(昭和53年) ドイツ【WISAP社】腹腔鏡機器の国内販売権を取得・輸入販売 1979年(昭和54年) 新生児呼吸警報装置「アプニアアラーム EA-1200」開発・製造販売 1984年(昭和59年) 新生児用光線治療器「光線療法ユニット PT-1600」開発・製造販売 1985年(昭和60年) 新生児用血中ビリルビン測定器「ビルアナライザー A700i」開発・製造販売 1986年(昭和61年) 開放型保育器「インファントウォーマー NIW-3500」開発・製造販売 1987年(昭和62年) 「酸素テント」(2種)「インファントウォーマー NIW-2000」開発・製造販売 1998年(平成10年) 本社を東京都文京区本郷2-25-23に移転 現在に至る 2002年(平成14年) 「保育器 H-2000」シリーズ開発・製造販売 2004年(平成16年) イラク復興支援の一環で、「保育器」をサマワ母子病院に贈呈(日本政府ODA) 2006年(平成18年) 創立50周年 2007年(平成19年) 「ビルアナライザー A-900」開発・製造販売 2009年(平成21年) 「デジタルベビーテーブル M-5050」開発・製造販売 2010年(平成22年) ハイローストレッチャー型「多目的テーブル NST-2000」開発・製造販売(実用新案登録) 2013年(平成25年) 「デジタルベビーテーブル M5080LCD」開発・製造販売 2019年(平成31年) 3月 中村医科工業 株 の全株式を 株 エスティーメディカルに譲渡 STグループ傘下に. 当科では先進的な医療を提供するため、各領域の専門医を中心に構成するチームで診療にあたり、さらにチームカンファレンスや他科とのカンファレンスを通して患者さんに最適な治療法を提供するよう努めています。

20

循環器内科 医師案内 国際医療福祉大学熱海病院

器 医療 村 中 器 医療 村 中

😔 日本心血管インターベンション治療学会 CVIT 認定医• 急性疾患が多く、急性胆嚢炎や胆管炎、急性膵炎、閉塞性黄疸など救急疾患に数多く対応し、経皮的ドレナージ術や総胆管結石砕石術、内視鏡的ドレナージ術を施行しています。 日本内科学会認定内科医・北海道地方会評議員• 特に、冠動脈複雑病変(左冠動脈主幹部、分岐部、石灰化病変、慢性完全閉塞病変)に対するカテ-テル治療に習熟しており、そのレベルは、国内外でもトップクラスにあり、ライブデモンストレ-ションの術者・講演を多数行っております。

14

泌尿器科

器 医療 村 中 器 医療 村 中

🖖 日本循環器学会循環器専門医• 特長・特色 尿路悪性腫瘍 近年、増加傾向にある前立腺癌の治療のみならず、前立腺検診などの予防医学にも力を入れています。 いびきの気になる方や、この機会に禁煙を目指している方は、是非外来にお越し下さい。 冠動脈ステントをはじめとする様々な治療器具に対して「安全」かつ適切な「技術」をもって使用することに努め、循環器疾患の治療に貢献したいと考えております。

11

沿革

器 医療 村 中 器 医療 村 中

😉 患者さんの病態に応じたベストな治療を提供させて頂けるよう、これからも努力して参ります。 TAVI経カテーテル大動脈弁植え込み術術者認定• 平成21年より早稲田大学大学院生命理工学科にて冠動脈治療デバイスの研究に従事しております。

1

医師経歴

器 医療 村 中 器 医療 村 中

😎 第2 回日本学術振興会賞• 近隣の施設からのご紹介やご相談にもできる限り対応させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

19